給与計算は永遠と続く持久戦

給与計算や経理記帳に「終わり」が無いです。
毎月、毎年、会社が存続する限り、ずっと止め
られない業務となります。それゆえ、派手さは
無く、経営者から認めてもらうには利益貢献度
に乏しいです。

しかし、この業務が抜ければ、今までスムーズ
に回っていた業務が回らなくなります。例えば、
給与の遅延が発生し、従業員が辞めたりとか、
経理記帳が出来ずに決算が適当になり、追徴課
税を徴収されたりとか、色々あるかと思います。

経営者は営業や技術ばかりに目を向けますが、
会社の機能という点を理解しなければなりませ
ん。会社機能は
営業、技術や商品・サービス開発、決算(請求・
回収)、記録(経理記帳や給与計算、入退社手続)
があります。

この最後の「記録」の業務を甘く見ると、後々
痛い目にあいますぞい!!

ご用心を!

2020-12-15  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase