給与計算のクラウド化と請負業務の性質の変化

最近、クラウド型の会計ソフトの導入が増え
てきています。その会計ソフトに連動する形
で勤怠と給与計算もパッケージになっていま
す。FreeeやMFクラウドです。若い経営者は
これらのソフトで統合的にバックオフィス事
務を処理しようとしています。勤怠をスマホ
で登録するので、後は給与計算のチェックや
入退社を電子申請でやってほしいという依頼
がどんどん増えてきています。

そんな時代に、自分の社労士専用ソフトにこ
だわっていたら、取り残されていく可能性が
あります。

自分の土俵も守りつつ、相手の土俵で勝負する
ノウハウを習得し、運用代行的な業務に性質が
変遷していく中で新たな業務請負の携帯を模索
して行かなければ生き残れないなと危機感を
持っています。

2020-12-08  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase