給与計算請負のリスクの高さ

これは人間の心理によります。
給与計算は「正しく処理して当たり前」
なのです。パーフェクトに計算するってことは
弊社でいうと、3人目を変えてチェックし、
慎重に慎重を重ねて納品していることになります。
そのとてつもない労力をかけて100%で納品
したとして、相手の印象は「それで?」って
感じですよね。「それって、当たり前でしょう」
ってな感じの印象しかないわけです。

万が一、給与計算ミスがあると、「叱られて
こちらが謝罪することになる」のですが、
それが何回か続くと相手の印象は「ミスが多い
会社」ってなるわけです。

その意味で、給与計算を受託する企業は、とても
リスクを抱えて請け負っているってことなんです。

だから、中小企業の給与計算を請け負う会社が
多くない点、とても理解できます。
100点でも褒められないし、
ミスったら責められるし。

誰もやりたがらない業務だからこそ、そこに「道」
があると思って、弊社は突き進んでいきます。

2020-09-04  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase