企業にとっての給与計算のネック

企業が給与計算を行う際に、ネックになることが
たくさんあります。
それは、
「それ相応の知識が必要」
ってことです。

これって、人を雇用すれば解消するように思い
ますが経営者の専門外の場合、この事務が社内
に定着しない場合が多いのです。

それがネックなんです。

だったら、アウトソーシングすれば良いのです。
給与計算は誰もやりたがらない仕事です。
アウトソースすれば、
給与計算結果は外注先が管理しているので、
万が一自社で紛失しても、バックアップが取れて
いるので、大丈夫です。

その意味で、アウトソーシング先は、
管理がしっかりしている業者を選定しましょうね。

2020-08-03  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase