クラウド系の給与計算のネック

弊社は社労士事務所です。
離職票の発行や算定業務、労働保険の計算等、
給与情報と密接に連動しています。

弊社は社労士専用ソフトを使っており、
クラウド系の給与計算を使われる企業が多く
なってくると、それに対応できなくなります。

手続き業務との連携がとても難しいためです。

しかし、弊社にとってこの大きな「課題」を
今のうちに解決しておかないと、後々、痛い目に
あう気がします。

弊社の社労士ソフトとクラウド系の給与データの
連携をどう取るか?を検証していきます。

2020-07-28  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase