給与計算をアウトソースしたくなる業者の特徴

まあ、弊社みたいな会社って言いたいのですが、
一般論で述べていきます。

①HPに価格表が掲載されている
よく「価格は見積り」的なHPが多いです。
これはもう時代遅れ。値段がわからなければ
ほかのサイトを探すのが今の主流。
だからHPに価格表が無いとまず問い合わせが
来ないと思います。

②それなりのスタッフが揃っている
委託企業は社員を抱えたそれなりの企業です。
10人、20人、50人等社員がいる会社
の給与計算を受託するのに、社労士が一人で
やっている事務所や税理士が一人でやっている
事務所に依頼しますかね。しませんよね。
だから、HPにスタッフの顔写真いりの自己紹介
があると、信頼度があがります。

③経営者のポリシーがしっかりしている。
価格訴求面も加えて、「なぜ給与計算のアウト
ソース」を受託するのか!のポリシーがしっかり
発信されている。

④導入事例が多数
HPにリアルな導入事例がたくさんあると、
信頼度がUPします。

⑤毎日のようにブログ等で更新されている。
これは日々、ブログ等で記事をUPしているという
ことは、「生きているHP」と思っていただける。

要するに、弊社のような会社ってことです。(笑)

2020-07-21  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase