10人以下の中小企業の給与計算代行の受け皿が少ない現状

中小企業がおぎゃーと生れて、社員2,3人で
会社を創業した際、外部に給与計算や経理代行の
業務を委託する資金が無いため、自社でやり始めます。
しかし、社員が10数名になってくると、給与計算
や入社退社の手続きがとても面倒になり、社労士事務所
等に依頼するのですが、「給与計算はやっていません」
という事務所や業者がとても多いです。

理由は明白、社労士は一人事務所が多く、給与計算を
抱え込むと、途端に業務がひっ迫するからです。

あちこち探せど、業者が見つからない。
10人前後の給与計算を受けてくれる業者はほとんど
無いと思います。

弊社はそんな10人未満の給与計算をバンバン受託して
中小企業の発展に貢献してきます。
その代わり、最低価格20,000円という縛りが
あります。そんな会社様には、WEB明細書や給与振込代行
等のオプションを追加して、20,000円に近づける
ように当社からご提案しています。

大手の受託業者は、規則ががちがちで、中小企業の給与計算
は受けないところが多いです。彼らは効率主義で動くので。
弊社は中小企業貢献主義で動きます。

2020-07-15  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase