給与計算とコストダウン

給与計算を最も安上がりにする方法は、
優秀な管理部門のスーパー担当者を一人
雇用することです。
経理OK、給与計算OK、入退社の手続き等
の総務OK、その他業務も兼務OKなど
なんでもこなせる人材が雇用できれば、
それが最もコストダウンにつながります。

しかし、中小企業にそれほどの逸材はそう
そういませんし、採用できません。理由は
それくらいのスキルがある人は、2~30
万円では雇用できません。最低でも40万円
くらいかかります。

だったら、アウトソーシングした方が良い
場合が多いです。
担当者が辞めてもノウハウは引き継がれるので
採用でばたばたしなくてよいし、担当者に
経営者等の給与情報を見せる必要もなく
なります。

よほど信頼のおける担当者がいない限り、
アウトソースした方が安上がりだし、色々な
意味で安全だし、お得感満載だと思います。

2020-07-14  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase