最低賃金の呪縛から逃れられない給与設定

東京都内の中小企業では最低賃金の呪縛から
解放されずに、経営に四苦八苦している企業が
たくさん出てきています。

固定残業制度を導入している企業などは、
実質の基本給が低く設定されているため、
とてもシビアに賃金設計を行う必要があります。

固定残業制度を廃止し、残業をしない会社に
する良い転換期かなと思います。

毎年上がる最低賃金にいかに順応させていくか
が今後の都内の中小企業の最大の懸案事項になる
こと間違いなしです。

2020-03-23  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase