緊急時でも先延ばしできない給与計算

給与計算は、会社の血液です。
血液を送らなくなれば、会社は弱り、最終的に
死に至ります。

昔、顧問先でこんな会社がありました。
資金切りに窮した際に、支払いの優先順位を
以下のようにしたのです。
①銀行への返済
②取引先への支払い
③社員の給与
④社会保険等の納付

まだ事業継続ができるという未来を見ての話
だと思いますが、経営者の引き際からすると、
「③社員の給与」を1番に支払い、あとは自己
破産で閉めるっていうのが経営者の社員に対する
礼儀のような気がします。

私も、そんな窮地に置かれた場合、上記の判断が
できるか疑問ですが?給与支払いは絶対遅延させ
てはならないし、人が組織にとって「血液」その
ものだと痛感します。

だから、弊社が請け負っている給与計算業務は
絶対、遅延させることが出来ないのです。
それくらい重要な業務を請け負っているという
認識で取り組んでおります。

2020-03-02 東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase