給与計算のアウトソースは中小企業を救う

どういう意味だって?
「給与計算のアウトソースは中小企業を救う」って。

それは、アウトソースって仕事の外注化だけでは
ないのです。頭の良い経営者は、仕事のノウハウを
アウトソース先から仕入れます。うまく仕入れます。
これは内製化しても、それなりの情報は入ってきま
すが、色々な会社の業務を請け負っているアウトソース
企業のノウハウに比べたら「小さい」ものなんです。

このメリットに気付かない中小企業経営者がとても
多いのが残念です。もうこの時代、内製化してバック
オフィス業務をこなす時代じゃないです。
利益を1円も生まないんですよ。
それなら、売上や利益に関係する業務に投入するのが
経営者の力量ってものでしょう!

2020-02-18 東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase