給与計算請負の業態転換の方向性

弊社の場合でいくと、
従来型の給与計算請負スタイルは、弊社の専用
ソフトで給与計算を行い、専用WEB明細のシス
テムにUPし、年末調整も弊社専用ソフトで行っ
ていました。すべて弊社の土俵で勝負する選択
肢1本しか道はなかったわかです。

しかし、近年、freeeやMFクラウド会計等の
クラウド型の会計ソフトがERP(統合パッケージ)
化しており、勤怠管理、給与計算、マイナンバ
ー管理、年末調整までできます。会計事務と給
与計算事務を統合しているソフトが普及してき
ているため、弊社の土俵にこだわっていると、
取り残されていく可能性があります。

給与計算請負の業態転換としては、
クラウド型のソフトですべて給与計算等を行う
「運用請負型の給与計算代行」の道です。

これを弊社スタイルとして対応することで、
経理記帳代行も一緒に取り込め、DX化のコン
サル支援も進めることが出来ます。

2020-12-18  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase