20人以下の中小企業は給与計算はアウトソースが一番

20人の組織は、売上や利益に集中すべきです。
管理部門に人材を確保し、給与計算や経理記帳
を行わせるには、人材を持て余してしまいます。
余った時間を営業補助業務等の仕事を与えるこ
とができれば内製化しても問題ないですが、ス
タッフってわがままなもので気に入らなければ
「すぐ退職」してしまいます。

給与計算や経理の業務は、長年の経験と実績が
とても重要で、スタッフが辞めてしまうと、新
たな人を雇用しても、すぐにうまく引き継げず
混乱してしまいます。そうならないためには、
最初から外部の信頼がおける業者に委託するの
がベターだと私は思います。

2020-10-08  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase