7月初旬は給与計算はとても忙しい?

まず、労働保険の計算があります。
これは8月に納付時期が延長されたので、ちょっと
余裕があります。
7/10までに算定(社会保険料の基礎である標準報酬
月額を決定する作業)があるので、6月は忙しい
それと、住民税の2回目金額チェックがあり、
給与計算チェック負荷がとても大きいのです。
また、今年はコロナで雇用調整助成金の申請、
特例月変(コロナで休業して給与が下がった人は
1か月で社会保険料を下げる特例)の申請など。

ということは、6月末締めの給与計算(7月初旬)
は忙しいということになります。

社労士事務所で給与計算を請け負っている業者は、
1年で最も忙しい時期だと思います。
まあ、労働保険の納付期限が延長になったのが救いです。

2020-07-08  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase