給与計算は必ず「誰か」がやらなければならない業務

東京だろうが、地方だろうが、どこの会社も
給与計算は毎月やらなければなりません。
これが法律が変わり、1年間分を
「年1回振り込めば良い」なんて制度に法制化
されれば別ですが、、、
そんなことにはならないと思うので、
誰かがやらなければならない業務となります。

私的には、誰がやっても良いのですが、
・正確で間違わない
・納期に遅れない
・労働法に詳しい
・税金にも詳しい

この4つを兼ね備えた人材もしくは業者を選定
する必要があります。

社内の人材にこれをやらせるのは、ちょっと酷だと
私個人的には思います。弊社は3名で目を変えて
チェックしていますが、それでもミスが発生する
ことがあります。その負担とプレッシャーを1人
に押し付けるのは、とても酷だと思います。

やはり外部業者に委託するのが得策かと。

2020-06-15  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase