給与計算の3要素「忍耐」「継続」「勉強」

給与計算ができる人って、
3要素「忍耐」「継続」「勉強」が必要だと最近
つくづく思う。

「忍耐」は、クライアントの要求を理解し、臨機
応変にこなす力、納期に間に合うように手を抜かず
最高の品質で提供する覚悟など

「継続」は、毎月同じ時期にやってくる納期。
5月の連休は年末年始など、連休で納期の前倒し
がわんさかやってくる。それでも毎月継続性を
もって、文句を言わずにこなす継続性。

「勉強」は、とっても重要。ある意味、この資質が
無い人は、給与計算は長続きしないと思います。
社会保険料の仕組み、端数処理、労働保険の仕組み、
年末調整の仕組み、住民税の仕組み等、色々な
ことを自分で学び、理解しておかないと、給与計算
はほぼ間違うし、長続きしない。

この3つの要素をお持ちの方、給与計算のプロとして
活躍できますよ。

2020-07-01  東京中央給与計算センター

気軽に見積り依頼・お問い合わせ下さい。
http://www.tokyo-chuo-sr.jp/toiawase/form_toiawase